男の人

顧客を増やしたいならノベルティの販促を始めよう

  1. ホーム
  2. 消耗品だが重要なアイテム

消耗品だが重要なアイテム

紙袋

コスト削減のコツ

あらゆる小売店で、紙袋は必要となります。オリジナル紙袋を作るには、印刷や製作を業者に依頼しなければなりません。紙袋は消耗品ですが、ブランドイメージを落とさないためには重要なアイテムです。きちんとした業者を選び、それなりの労力とコストをかけて作る必要があります。とはいうものの、あまりにコストがかかっては本末転倒です。コスト削減には、いくつかのコツがあります。印刷する紙の種類や素材が特殊になればなるほど値段が高くなってくるので、一般的な素材を使うのがコスト削減にはおすすめです。また、多くの業者では、印刷するための版を作るのに費用がかかるので、同じデザインのものを大量に作るとコストダウンが可能になることがあります。ある程度使う見込みがあるならば、まとめて発注するのもおすすめです。

ブランドイメージのPRに

印刷した紙袋は、ブランドイメージのPRに役立ちます。紙袋は、ビニール袋と比べて高級感があり、特別な買い物をしたという雰囲気を醸し出してくれます。ビニール袋は安価ですが、安っぽく見えてしまい、中の商品の価値も安っぽく感じられてしまいます。よい商品を購入したと思わせるには紙袋で渡すのが効果的なのです。中には、紙袋自体に価値がでることもあり、有名ブランドの紙袋はリサイクルショップで売られていることもあるくらいです。また、紙袋の方が耐久性があり、重たいものも入れられるという特徴もあります。そのため、大きめのものを販売するときにも使えます。防水性がないのはデメリットですが、印刷の塗料によっては少し耐水性を付加することもできます。