男の人

顧客を増やしたいならノベルティの販促を始めよう

  1. ホーム
  2. 大量の蔵書を整理するには

大量の蔵書を整理するには

色見本

電子化で省スペースを実現

電子書籍は、スマートフォン・パソコン・専用端末といった電子機器で読むことのできる漫画や小説などの出版メディアです。年々市場が拡大しており、ユーザー数も着実に増加しています。そんな中、電子書籍としては流通していない出版物をも電子化して楽しむことができるというサービスが注目を集めています。それが自炊代行です。自炊とは一種のスラングで、自らの蔵書である紙の書籍をデジタルスキャンし、PDFなどのファイル形式で保存することをいいます。つまり自分で電子書籍を作ってしまうから「自炊」なわけですが、これを代行するサービスが自炊代行です。現在は多くの自炊代行業者が営業を行っています。インターネット等から申し込み、本を送れば電子化したデータを送り返してくれます。

どこにでも持ち歩き可能

自炊代行を利用するメリットは、紙の書籍としてしか入手できない本であっても、電子化して楽しめるようになることです。電子書籍リーダーと呼ばれる専用端末なら、1台に何十冊・何百冊分ものデータを保存することができます。文字通りの「自炊」なら、1冊分をスキャンするだけでもかなりの時間と労力を要しますが、自炊代行を利用すれば、短時間で電子化が可能です。紙ならば何キロ、何十キロもするような大量の本の「束」でも、手軽に持ち歩けるようになります。利用の際は、電子化が許可されている本であるかどうかを確認する必要があります。書籍によっては、たとえ個人の趣味の範囲内であってもスキャンを禁じているものがあります。その旨は個々の書籍の扉や奥付に記されているので、気をつけて見るようにします。